SSブログ

H学園物語1 [H学園物語]

僕にとって英語恐怖の対象なのでした。
なぜに?と申しますと、通っておりました中・高の教育ほーしんによるもの
なのです。

最近のがっこはいか~~ん!

せんせに責任はないわ、学生はたるんでるわ、

 とにかくいか~~ん! 我々の時代のがっこーこそ! あれぞ学園!
よっしゃ! 死に絶えてしまった我らの学園を復活したるっ!

ある青年が志を胸に立ち上がったワケですな。
一教員として出来ることはたかが知れてる。しかも、権限を持つに至るまでには
べらぼーな時間がかかってしまう。
無いなら創ってしまえ!
そして中学と高校を創ってしまったのです。
・・・天晴れ!なかなかできるこっちゃないです。

私立なのでそこはそれ、創設者であり学園長でもあるその青年の思うがまま。
彼の理想とする「厳しく健全なる学園」ができあがったのでした。

体罰なんてあたりまえ、校則を違反しようものなら即退学。
「教師に何をされようが私はいっさい逆らいませんし、訴えません。校則を違反しようものなら、即退学をいといません」
受験して合格の喜びもつかのま、上記の誓約書にサインを求められます。
もちろん、拒否は入学不可を意味します。

兵庫県における進学校として有名な私立といえば、「灘校」です。
あまりにも有名すぎて、ほかの私立がかすんでしまいます。
ので、僕が通ってた時分は「進学校」と呼ぶにはまだ今ひとつパンチが足りない、
という評価でした。

成績はうーんまーまーかなー?なヤツを、スパルタで叩き上げてやる!
・・・というカンジ。目指せ灘、追いつけ灘、追い抜け灘、打倒灘。
な、学校ですから。
宿題忘れた日にゃ、往復ビンタなんて当たり前。
要領の悪い僕は2度コマクを破り、中学時分はほぼ毎日、口中のどこからか血が
滲んでいたものでした。
小テストで80点切った日にゃ、「けっぱん」が待ってるワケです。

「けっぱん」とは。
攻撃力のたかそーなアイテムによる、けつたたきです。
先生によってそのアイテムはさまざまなバリエーションがあります。
 ・竹の棒:フシの部分がいいカンジで食い込み、対象者を悶絶させます。
      太さ・長さによって与えるダメージが異なります。
 ・木の板:5×40センチ・厚さ2センチの木の板。廃棄された机の一部。
      竹の棒と違い、ヒットする面積が広いためかなり効果的に痛み
      を与えることができます。

けつたたき? なんでそれが恐怖なの? 
・・・そー思われたカタは幸せです。ご経験がないのでしょうから。
むっちゃ痛いです。
10発を超えたあたりでいっそ殺してくれと思い、15発を超えるとマヒが
起こりだします。熱を持ち、うっすらと血が滲んできます。
20発なら、自分のヒップに横一線のアザができることを覚悟する必要があります。
初心者さんは、最低でも2~3日、痛くてお風呂にはいれません。

いっそマゾになれたら! 誰もが一度は考えたものです。

さて、英語でございます。
よりにもよってかの創設者、現役ばりばりの園長みずから担当して下さいますは
英語R、リーダーでございます。
一学年、3クラス全員が一つの教室につめこめられ、一時限70分の授業を二時限
連続で受けるというものすごい授業です。

園長が学生時分に愛用していたという「特製教科書」が使われます。
初めてその教科書を開いた私は、のけぞったものです。

lesson one
a tank  a map  a soldier

戦車と地図に兵士のイラスト。もちろんモノクロ。

lesson two
This is a tank.  This is a map.  He is a soldier.

同上。

戦時中を思わせる単語とイラスト。登場する人物は taro jiro saburo そして hanako。
・・・古き良き学園を創設するのは良しとしましょう。今のご時世、共感すら覚えます。
それと「当時の教科書を使用する」とはまるっきり別の話だと思うのですが・・・。

ともかく、コノ教科書と「けっぱん棒」を持ち、背広にネクタイな園長が100名を越す
生徒相手に授業をするのです。
授業の前には、小テストがふたつ。単語テストと「暗唱」です。
どちらも前回の授業で教わった lesson のテストです。単語テストはまんま、園長が読
み上げる英単語を英語とそのイミを日本語で記入するテストです。
1問5点で20題。スペル・イミともに正解でやっと5点。

「暗唱」とは、前回のlesson をまるごと全部、白紙の紙に書き上げるテストです。
例えばスペル。一文字間違えば-5点。
単語が一つとんでいれば-10点。ワンセンテンス、一文とんでいれば、例えば
Taro is a soldier. がとんでいれば、その単語の数×10点マイナスになります。
この場合でいえば-40点。
二文もとんでいれば、あっとゆーまに点数がゼロを下回ってしまいます。

両者とも合格は80点以上。
75点以下はその点数に応じて、けっぱんが待っています。
75点は一発。以下マイナス5点ごとに一発ずつ加算されていきます。
0点では15発におよびます。・・・それでもまだマシ。

前述の通り「暗唱」では点数がマイナスになる場合があり、それを「特0」と呼び、
けっぱんは20発にジャンプアップします。
耐えうる限界の数なのでしょう、20発以上はありませんでした。
しかし単語で60点、暗唱が「特0」なら実に24発叩かれます。

恐怖の対象であったとゆーコトがおぼろげながらにも分かっていただけておれば
幸いです。

授業開始後、二つの小テストが終ると皆自分の回答用紙を隣の者と交換し、採点。
その後、30分近くけっぱんとうめき声が響きわたるのです。

生徒たちはみな「有料刑務所」と母校をそう呼んでいたのでありました。

 

・・・・・ H学園物語 http://blog.so-net.ne.jp/udauda/2005-03-23


nice!(0)  コメント(38)  トラックバック(1) 
共通テーマ:学校

nice! 0

コメント 38

mayumi

「けっぱん」こわそ~~~、いたそ~~。
私だったら毎回けっぱん20発だなあ・・・。
by mayumi (2005-03-08 15:48) 

ばばる

すごい学校に行かれてたのですね。ぶるぶる・・・。
怖さの種類が違いますね、今回は・・!
ひえ~~@@
by ばばる (2005-03-08 16:01) 

のぶ

うれしいウラギリが大好きな僕としましては、これから先
それでも大好きだったのよ?という展開にしてゆく予定です。
mayumi様、ばばる様
こと校則ということにおきましては最強を自負しております。
靴の裏の色まで指定してる校則なんてそーそーないでしょう。
(白に限る。規定サイズが該当せず、学校指定の靴が使用できない
 場合は、担当者に相談し、担当者の許可を得ること。
 違反がバレた場合は、・・・そーぞーにおまかせします(笑))
by のぶ (2005-03-08 16:24) 

もく☆

こんばんは!
これって実話ですよね!?
すごい・・。こんな学校ってあるんですねぇ・・。
この先がものすご~~~~く気になるのですが!!
by もく☆ (2005-03-09 00:31) 

のぶ

実話でございますとも。
急激なる少子化時代を迎え、今では180度反対なガッコに
なっております。こんなガッコじゃ生徒が集まらない、そーな。
・・・そーかなー? 今こそセンセに復権してもらわにゃならんのでわ??
by のぶ (2005-03-09 00:50) 

須磨の料理屋のオヤヂ

お~...にわかに記憶が蘇ってきました...(泣)
僕にとっても何を隠そう母校に違いないわけで...あうあう...
ただ、僕は中学三年間で離脱致しました...僕の場合、「けっぱん」よりも何よりも母校離脱の理由は中2の時に生まれて初めて付き合った海星女子の彼女の一言...「ねぇ..***君(僕の名前)って、高校も坊主なのよね...」...しばしの沈黙...

僕はこのとき決意しました!「坊主じゃ青春はつとまらない!」と...そして、半ば逃げるように母校を離脱、その後の人生はもう、色欲三昧でございますよ!
ヘ(゚◇、゚)ノ~ ウケケケ....爆

僕が我が母校で、一番きのくに残っているのが、入学後すぐに行われた、洗脳とも呼べるオリエンテーリングでの山登りに関しての説明...

**家族で山登りに行く場合**
1.学校に所定の外出届を提出する
2.山のふもとまでは制服着用
3.山のふもとについたら学校指定の体操服に着替えて山に登る

...正に、常軌を逸した山登りです..怖すぎです...こんな山登り、興ざめです..
(´ー`)┌フッ
by 須磨の料理屋のオヤヂ (2005-03-09 02:11) 

のぶ

おおー! さっそくのご訪問ありがとー!
H学園でともに闘った戦友さんでございます。
↑こんなコト書いておられますが、今や泣く子も笑わせる一流シェフ!
そりゃーGood job ! なディッシュをお作りになられるのですよ。じゅるじゅる。
あー、あのカルパッチョが食べたいーー!
by のぶ (2005-03-09 10:36) 

三木省吾

○っ○っ○~ん!
なんやこれ、名前にビーが入りよるんけ。わしの美声が聞けんちゅうわけやのお!
それよりLESSON ONE:THIS IS
a tent/a bed/anet
a tent/This is a tent.
a bed/This is a bed.
a net/This is a net.
が正解や。いっぺんに特0やないかえ。
第1課からこれやったら何発シバかれるか楽しみやのう!
by 三木省吾 (2005-03-09 11:29) 

のぶ

これまた戦友のご登場。いらっしゃーい!
だーかーらー、20年も昔の話なんだから多少の間違いには
目えつぶってちょーだいな。
・・・さすが「実物」を持ってるだけのコトはある!
特0ですか? けっぱんですか? きゃー!
by のぶ (2005-03-09 12:35) 

ばばる

ところで、筆記用具なんかも校則で決められたりするんですか?(笑)
by ばばる (2005-03-09 13:53) 

のぶ

意外なとこで「下敷き」!
キャラものはぼっしゅーと。スターウォーズのヤツをやられました。
アイドルもん特に「夕にゃん」ものは格好のエジキとなります。
・・・センセが欲しかっただけなのかも??
by のぶ (2005-03-09 14:10) 

須磨の料理屋のオヤヂ

あっ、そうそう...僕は園長の授業で「けっぱん」されたことは、じつはあまり無いんです...(笑)...いやいや優等生だったわけではなくて、れっきとした落ちこぼれだったんですが、園長授業では通称「仕事ペン」というものを私発案足まして、まわりの友人全員で仕事してました...

かんたんに申し上げますとね、テストはあまりにも人数が多い物ですから、だいたいとなりか後ろのクラスメートと交換して採点し合うんですが、この際に「仕事ペン」を使用して、ほとんど白紙の答案に正しい回答を書いていくんです。

この仕事ペンは、採点するために持ってきた自らの蛍光ペンなどのペン先にシャーペンの芯を差し込みまして、一見アカペンで採点しているように見えるのですが、実はシャーペンの芯で回答を書くという物です。

この後、仕事ペンは瞬く間に普及しまして、ボールペンの芯を入れ替えた物や色んなバリエーションが登場しました。

ただ、僕のような落ちこぼれがいつもいつも高得点を取っては怪しまれますので、適当に75点や70点を取ってみたりして、1,2発はけっぱんを頂戴したりしました。..まぁ~1,2発でもたいがい効きます...もう数十分はうずきますよ...

だいたい、正直な優等生ほど「けっぱん」の刑に服していました。...
僕は、このH学園で「世の中要領の悪い人間が損をする」「ウソも方便」ということを身をもって学びました。

ただ、かなりストレスが鬱積するような学園生活であったことは間違いなく、僕は時々事業中に一人キレてしまい、先生が黒板に向かってこちらに背を向けているときに、突然立ち上がり「芸者踊り」というわずか数秒の舞踊を舞い、クラスメートを和ませておりました。..たぶん今から思えば確実にキレる寸前だったのだと思います...

では夜の営業に向けて、只今より職場に現場復帰致します...
by 須磨の料理屋のオヤヂ (2005-03-09 16:39) 

のぶ

それがね、前列のほーだとできひんのよ、コレが。こわくて。
ほら、カンニング=即死(即日退学)だったからさ。
・・・あの授業は、ちょっとやりすぎだったよなー。
40前の今でも、夢みるもん。
志が高すぎて理想を追いかけすぎてがんばりすぎた、といった
ところなんでしょうね。
大人になってくるとそこいらヘンの事情もぼんやりと分かって
きちゃって、なんか憎めないんだよなー、園長。
そのくだりはまた後日にでもお話ししましょう。
シェフ! きょうもお客さんを唸らせてやってね!
by のぶ (2005-03-09 17:51) 

おさーる

苦労し忍耐したことほど、人生の勉強、よき思い出となり、成長の糧。
乗り越えられたからこそ、いいところをも振り返られる・・・まさにですね♪
靴下、傘、髪ゴムの色まで決められていたことなんてまだまだでした~☆
by おさーる (2005-03-17 02:12) 

のぶ

じぶんちの載ってる地図を用意して、半径50メートル・中心はじぶんち、な
円を描きます。・・・何のハンイでしょう?
答えは「私服で行動できるハンイ」(涙)
海だろーが山だろーが映画だろーがデートだろーが原則、ここから一歩でも
はみだしたところで私服を目撃されよーものなら!
きちーっと匿名の電話でちくってくれるありがたーーい先輩たちもいてはります。(だだなき)
・・・よくて停学いっしゅーかん。わるけりゃ退学!ですぞ? まだまだ。
by のぶ (2005-03-17 07:42) 

よかもん

ケンジさん所から来ました。寮長達はやはりこの歌の信奉者ですね。http://8.health-life.net/~susa26/ikoi/soudasonoiki.htm
by よかもん (2005-12-12 09:59) 

戦友

トラックバックできたよーん!仕事中だがサボりコメント喰らえ!のぶさんだって内職してたじゃないか!
by 戦友 (2005-12-12 10:54) 

のぶ

♪よかもん 様
いらっしゃいませー!これからも我がデシ(笑)ケンジをよろしく
かわいがってやってくださいまし。 

余暇!いいですねえ!
怒涛の昭和をしゃかりきに走り抜けた世代なのですね。
で、ありますればなおのコト。
なっさけない現状、平成にっぽんに憂い嘆く世代でもございましょう。
惑ってばかりの40まぢか、昭和40年代に生を受けた僕のよーな世代で
すら、憂いて嘆いてアキラメかかっておりますから(ダメじゃん!)
これからもブログで吼え続けてくださいませ!
わたくしもおよばずながら憂国の同志として吼えて参りますゆえ!
by のぶ (2005-12-12 19:00) 

のぶ

♪戦友 どの
うぬう! 開始して間もないゆえの援護射撃的トラバであったのに
こちらにお客様が来られておるのでは本末転倒・・・不覚!
トラバするなら「こちらの最新記事」に「そちらから」せねば役に立たぬので
あったのだった。・・・年賀状、まだ?(笑)
by のぶ (2005-12-12 19:16) 

F田☆I将

年末年始の休暇が少なすぎて帰国できず、ヒマに飽かせてネットをさまよっておりましたところ、このブログにたどり着きました。

須磨の料理屋のおやじ様
「仕事ペン」「芸者踊り」・・・・。あなたは私の同級生ですね。
あなたはアバシリ族でしたね?
by F田☆I将 (2005-12-30 12:52) 

ちゅらこ

その頃にしてなんとありがたい学校でしたね
学生にとってはまさに飢餓状態..やらなきゃやられるw
親としても、目の届かない処だけにしかってくれる人がいるほど
心強いものはないと思うよ。精神面でも向上されていくと感じる
仲間意識も強くなるし..今の学校はおびえながら存在している
何か事件になったら学校の責任
教育を分かって欲しくておげんこつの一つ..暴力教師ってね
女王の教室じゃないけど目覚めなさいといいたいわ
自分の子供がよそで何やつてるかww
そう言う意味では最高さH学園
お尻がはれて赤いのも勲章の一つ
その勲章でうまい酒何杯でもいけそうだねwww
by ちゅらこ (2005-12-30 15:35) 

のぶ

現在4話ありますこのシリーズ。ありがたいことに大人気!
がっこに対する注目度が高いとゆーのは、うれしいやら哀しいやら・・・

♪F田☆I将 様
・・・ってか、つくづく「様」つけたくないオナマエですねえ?!(笑)
(すみません、H学園ミウチネタですコレ)
ってコトは僕とも同窓ってコトでよろしいんですよね?
いんたねっとな時代ですねー、そーですか海外からさーふぃんで来られ
ましたかー! 遠路はるばるいらっしゃいまし!!
須磨の料理屋のおやじ どのはHP運営されてます。そちらもどぞ!
Bistro NENGOROYA
http://www.nengoroya.com/pc/nengoroya/nengoroyaindex.html

♪ちゅらこ 様
躾は難しいですねつくづく。甘すぎても厳しすぎてもダメ。
ほーにんしっぱなしかと思えば、園児のおねしょで殺害しちゃったり。
極端すぎてついていけません。
日本中がヒステリーになっているよーな気がします。
もちょっとおだやかに、うだうだーとなればいいんですがねー。
by のぶ (2005-12-30 19:18) 

戦友

のぶさん、この人気、半分身内ですぞ!
ちゅらこさんが言うように美味い酒、飲ましてくれ~!
F田☆I将様、アバシリ族でしたか!中3、コタマンクラス?
もちっとヒントがないと特定できんな。
by 戦友 (2005-12-30 20:26) 

のぶ

♪戦友 様
ふふふ。閲覧者数がすごいのだよ。
ほんともー、今日ウダのなかでもダントツの数。ありがたい!
ちょーきびしー我が母校がこれほどの人に支持されるとは!

・・・だよねー、わからないっすねー。ダレなんだろー??
ただ、このHNは<ゼガヒニモ>変えて頂きたい(笑)
by のぶ (2005-12-30 21:02) 

F田☆I将改め「じょん万三朗」

ご希望通りHN変えました。

須磨の料理屋のオヤジ様、やっぱり君やったか!オッサンになったのー!
(自分も他人のこと言えへんけど・・・・)
戦友様、コタマンは中2の時でした。中3はハタオ。(これでだいぶ絞れたか?)

いま「月1億円やるから、もう1回あの6年間やり直せるか?」と言われても
答えはNO!だ。絶対にイヤだ。死んでもイヤだ。
のぶ氏が言うように、私もいまだに夢に出てくるくらいだから、
かなりのトラウマがある。
かと言って、H学園が嫌いなわけではない。
どっちかと言えば好きなほうだ。こうやってカキコしてるくらいだから。
好き度偏差値は60くらいだろうか・・・・。かなり好意的(だよね?)
不思議なもんです。

余談:昔を懐かしんでいるわけではないが、私は現在「丸坊主」くんです。(何かの罰でもない)
by F田☆I将改め「じょん万三朗」 (2005-12-31 01:43) 

のぶ

♪じょん万三朗 様
あーよかった(笑) 改名ありがとうございます。
のどもと過ぎれば・・・じゃないですが、万三朗さんのゆーとおり
好きなんですケド、やり直すのはちょっと・・・!!
まま、目覚め始めた自我と下半身に振り回される10代男子はもとから
タイヘンな世代ですからね(笑) 僕も御免です。
・・・ん~~? まだわかんないなー? ケン・・・いや、戦友どの。
わかりますでしょーか??

戦友どののブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/villamomo/MYBLOG/yblog.html
by のぶ (2005-12-31 16:17) 

戦友

う!振ってくれましたか!
のぶさんも中3ハタオやったやんか!ご降臨した年!
じょん万三朗さん、と言えばジョン万次郎に似た者が1名該当しますね!
三の字があるところも怪しい。
その者は正月3日前に生まれたので名前に三の字が入る、と申して意降りました。
「丸坊主」ということはナニヲー!になったの?じょん万三朗さん。
by 戦友 (2005-12-31 16:40) 

じょん万三朗

やー、いよいよ年越しやねー。

戦友殿、正解。いかにもわたしが22期生きってのイナカモンじゃ!
なぜ丸坊主かというと、ただの趣味です。
飲み代を浮かすためにセルフカット、ゆえに丸坊主。楽でええよー。

やはり戦友殿はおまえやったか。予想通りやった。相変わらずやのー。
ていうか、いまだにのぶ氏が誰だかわからへんわ・・・・。
by じょん万三朗 (2005-12-31 22:30) 

のぶ

あ はっぴー にゅーいやー!
新年あけましておめでとーございまする!
といっても、この古いネタ観てるのは君達だけだと思うぞー(笑)

♪戦友 様
どーにもそのヒントだけでは分かりませなんだ。 わざわざメールで
教えてくれてありがとー! そっかー、寮生で柔道部のアノひとかー!

♪じょん万三朗 様
たしかレコードジャケットを描く課題で、ダイブツを描かれていらっしゃたな?
その節はどーも。 けどなんでまた海外? そりゃオシゴトなんでしょけど(笑)
するってーと今やねいてぃぶすぴーかーなんですね! おおー!
かっちょいいー! あの教育でねいてぃぶになられるとはおそるべし!
by のぶ (2006-01-01 05:46) 

じょん万三朗

新年ですね。おめでとさん。
のぶ氏、正解。わたしもあなたが誰だかわかった。

海外生活というとかっこよく聞こえますが、そんなことは全然ありません。
英語圏ではなく「台湾」です。めっちゃ近いです。
周りに日本人いません。
中国語ちょっとしかしゃべれません。
けっこう日本語通じますが、
通じているようで、実は通じてないこと多いです。
しんどいです。
by じょん万三朗 (2006-01-02 13:38) 

のぶ

♪じょん万三朗 様
あけおめです!
いかよーにして僕の正体を知ったのか気になるトコロですがそれよりも、
どーゆー経路で今日ウダに辿り着かれたのかに興味がそそられます(笑)
そっかー、台湾でしたかー! むかーし行ったことがありますよー。
日本も人のこと言えませんが、あちらの土地不足はもーカゲキ!
ひとつのマンションにびっくり!な人数が住んでおられるでしょ?
コトバが通じないのはヨレヨレですねえ(笑)
頑張ってるヒトに「頑張ってね!」などとゆーコトバは掛けぬ性分ですので
Good job ! とゆーコトバを贈ります! また会いたいっすね!
by のぶ (2006-01-02 19:42) 

じょん万三朗

なぜこのブログに辿り着いたか。本当に偶然です。弊社暮れの30日まで通常業務でした(台湾は旧正月がメインなので)。とは言っても暇です。そこでネットでコソコソ調べ物をしておりました。「来年は確定申告せなあかんねん」とか・・。いろいろ懐かしいものが出てきたついでに母校のことも調べてみよ、と「H学園(母校名)」でググってみたところ、何ページ目かでヒットしたわけです。
そして、のぶ氏が誰であるかについて。当初、「のぶ~」という名前で考えておったわけです。わざわざ卒業生名簿まで引きずり出してきました。そこで合致する人物はこのような文体でモノを書く者ではありません。そこでヒントが出てきました。戦友氏です。「のぶさんも中3ハタオ」。中3ハタオ、ハタオ、ハタオ、ハタ・・・・・。ハタと気づきました。という次第でございます。
ま、中国語はムズイですよ。飲み屋のオネーチャンに「アナタノチュウゴクゴ、トッテモジョウズ」と誉められていい気になってる程度です。
by じょん万三朗 (2006-01-03 01:00) 

のぶ

♪じょん万三朗 様
そーでしたか。 H学園のHPって・・・もひとつでしたでしょ?
もちょっとクールな作りにせにゃダメっすよ!と、苦言を呈して来ましたが
なかなか変わりません(笑)
ぐーぜんとはホント面白いですねえ。 「もと同級」さんはひとつ上の副会長
さんです。 そー、アミタイツ!(楽屋ネタだなー、まいっか)
彼とは明石駅のロッテリアでぐーぜん再会したのでした(笑)
コレもナニかの縁であります。怖かったケド、嫌いじゃないとゆーキトク(?)
なH学園生どうし、これからもよろしくお付き合いくださいませ!
by のぶ (2006-01-03 17:13) 

じょん万三朗

フォフォフォ、眠れんので冷やかしに来ました。
私は一度「特0」をやらかしてしまいました。その日は特0くんが何人かいて、私は3番か4番目ぐらいだったと思います。
目の前で繰り広げられる処刑者たちのもがき苦しむ姿、数分後、数秒後にはその苦痛が私にも襲い掛かってくるのかと思うと、もうね、恐怖で膝がガクガクですわ。オシッコちびってたかも知れません(いや、ちびってたな)。で、私の番。
1発目!信じられない痛み、思わず「あほか!」と叫びたくなるほどです。いくら覚悟をきめていようともその覚悟を上回る衝撃です。ケツをたたかれているのに頭が痺れるのです。これがあと19発もあるの?
2発目3発目と進んでいくと、もうキリシタンの心境です。実家は真言宗であるにもかかわらず、ですよ。「これはイエスさまが与えてくださった試練だ」と。
とは言え、苦痛は苦痛です。ただ、苦しむのにさえ疲れてしまうのです。うめき声、叫び声もだんだん力ないものになってしまいます。もう何発どつかれたかなんて数えられません。油汗というのはこれなんだと実感できます。
やっとのことで処刑が終わると、もう場末のスナック状態です。「悲しみの数のほうが私の年の数より多くなっちゃったんですもの、ふっ」てなもんです。
そんなこんなで寮に帰り、特0仲間との入浴時、発情期のサルのようにケツが赤いのには笑ってしまいました。いや、ホンマにサルみたいやて!信じられへんかも知れんけど。
by じょん万三朗 (2006-01-05 01:29) 

のぶ

♪じょん万三朗 どの
こりゃー夜更かしっすねえ(笑) もー仕事始めなのでわ??(笑)
ぼかーいいんです、7日からだもーん(笑)
特0ねえ。 何回しでかしたか知れませんとも(笑) レッスンフタケタにも
なると、長文のおんぱれーど! 毎回毎回しばかれてました。
ケッパン時の表現は僕の表現能力を超え、たいへんリアルです(笑)
そうそう、そのとーり!と、爆笑してしまいました。
氏もなかなか読ませる文章を書かれますな? いや、マジで。
戦友をこの世界に引きずり込んだ僕ですが、どーです? 氏も??
お仕事が忙しいと、僕みたく更新の間隔が長くなってしまいますが、楽しい
ですよーー! いかが?(笑)
by のぶ (2006-01-05 16:13) 

アナちゃん

こんばんは。めちゃめちゃ懐かしい話書いてますね~
僕は,阿弥陀町阿弥陀のH学園の20期生です!
神戸市西区出身で,現在神奈川県に住んでおります。
どうも,あの時あの場で青春の日々をあなたと共有していたみたいですね~

あの教科書もう一度読みたくてネットを彷徨っていると、このページにたどり着きました。

実は,尖閣諸島事件での、菅政権のみじめな対応をみて、例の英語の教科書のことを思い出しました。

というのも、日本は実質的にアメリカの属国であり,独立国ではありません。僕の家の近くには厚木基地があり,米軍の飛行機の爆音がうるさいです。なんで戦後65年も経つのに外国の軍隊が駐留してるねん…

例の教科書は,日本が真の独立国であった頃の様子がわかるのです。

確か,第2巻は,大東亜共栄圏(Greater East Asia Co-prosperity Sphere)を建設しよう! みたいなことが書いてありました。放送禁止用語だから辞書に載ってないのよね~ 「より大きい東のアジアのともに栄える半球」とはなんじゃろ?と思った記憶があります。

あの教科書が使われていたのは,戦後の日本のダメぶりを考えてもらうための,学園長の深慮ではないかと思うのであります。

あの英語の教科書をもう一度読みたい! 良い方法はないですかね。
誰かpdfをupしてくれないかな。
by アナちゃん (2010-12-10 00:14) 

緒方ことり

こんばんは
先輩のblogを見て、わたくしもH学園の思い出語りを始めました
女子一期生のものです

先輩のblogを拝見すると、わたくしが入学したころにはずいぶん軟弱になっていたのだな、と思いました。いまは同級生が教員になっていますが、遊びに行ったら、中等部のお嬢さんが、AKBみたいなシュシュをしていて、……^ω^<かわいくて賢いならいいか と思いましたw
by 緒方ことり (2013-06-13 23:23) 

のびた

三木省吾先生には息子さんと娘さんがおられてどちらも岡山白陵に
入っていましたが、どこの大学に行かれたのでしょうか?
どなたかご存じないでしょうか?
by のびた (2015-05-18 13:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます